スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型ルノー・トゥインゴに乗ってみた。

今日はいつものメンツで筋トレを運動公園で行った後、
新型ルノー・トゥインゴの試乗に行ってきました。
試乗できたのは残念ながらGTではなく、その下位グレード。
初代と違って当たり前のデザインになって残念と思っていた見た目も
現物は案外悪くない。これはこれでアリかもしんない。地味っちゃ地味だけどね。
さー、運転席に滑り込むと、ルノーらしくプラスチッキー。ま、コンパクトクラスなら許せるな。
シート。悪くはない。でもフランス車としてはもの足り無い。もう一声ほしいなぁ。
日産キューブのシートがあれだけがんばってるのだから、も少し。も少し。
でもあれはサポートがイマイチだったからなぁ・・どっちもどっちか。
空間は問題なし。十分十分。
普通スピードメーターがある場所には、独立してタコメーターのみ。かっこいー。
他のメーターは、初代に引き続きセンターメーターとなっている。
人間工学から言ったらセンターメーターのほうが見やすいらしいけど
どーも俺、なれらんないんだよね。見づらい。慣れの問題だろけど。

さて。普通にエンジンもかかり、シフトノブにてがかかる。
こいつあ、MT車ベースのセミオートマ。前に倒してシフトアップ。後に倒してシフトダウン。
この手のは、スマートとプジョーのに乗っていじったことあるが、あんましいい印象は無い。
慣れなくて、何速に入ってるのかわけわかんなくるからだ。
めんどいので、今回はオートマチックモードにした。それがいいそれがいい。
これでシフトアップは機械が勝手にやってくれる。これはこれでいい印象が無い。
シフトチェンジを勝手にしてくれるのは楽だが、シフトチェンジ時のラグが気になってしまう。
ギアチェンジの間(ま)になんか息がつまっちまう。イライラする。
くしゃみが出そうで出ない。出ないと思ったら出ちゃった。そんな感じ。
まぁ、んなこと言ってたってこいつはそーゆう機械なんだから、しょうがねえ。

とりあえず1.2リッター60ちょい馬力を動かしてみる。
おお、軽い。軽快。ディーラーの方乗せて、男4人乗せているのに初速は問題ない。
道路は決して空いてはいない。流れに乗せて加速を続け、交差点を曲がる。
ハンドリングは悪くない。どっしりとした足回りに気になるそぶりはみせない。
ハンドルは適度に重く、俺好み。エンジン音は静か。もっとノイジーかと思っただけにこれは驚き。
もっと驚いたのはシフトチェンジ。結構滑らか。意外と気にならない。進化してんなぁ。
中間加速も悪くないぞ。あれ?気のせいかインサイトよか良いかもなこれ。たぶん気のせい?
フィーリングがいいのかなぁ?こいつ、なんの苦もなく乗れちゃうなぁ。

後席に乗ってみても、ひざ周り、アタマ周りも余裕あるし問題ねえなあ。
後席シートは特筆することなし。206swの後席よりはましかな。


マーチよりはいいな。ってぇことは、ビッツよりいいな。
んでもよ、高いなぁ。高い分のメリットが薄いなぁ・・・・・。
悪くはないんだけど、印象薄い・・・・。

と。

ルノー・カングーのハンドルを触りながらそう感じたのでした。
やっぱカングーいいなああああああっ!
今年の夏に入る新型カングーは改善なのか?改悪なのか?
このいい感じを継続してほしいなぁ~。

あれ?〆がカングーになっちまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

caplis

Author:caplis


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。