スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァンゲリヲン「破」を見てきた。

ネタバレするので、これから見る予定の人は、↓スクロールしないように。


























10年前のやつに比べたら、まとまりがあって見やすかった。安心感があった。
まぁ、面白いんだろう。

が、正直微妙。

まとまりがなく、このさきどうなっちゃうの?というドキドキがなくなっちまっているような。
あの、荒々しい展開が、まるーくなっちゃっていて

庵野も大人になっちまったなぁ。
ってのが感想。R2Mも言ってたけど、今度こそ話をまとめる気なんだろう。

☆俺なりに「破」だったこと。
TV版のときみたいにヤヴァくてゾクゾクはしなかった。(先読めてるから?演出が物足りない)
悲壮的というか、ネガティヴな内容が、ポジティブというか、ハッピーエンドに向かっている。
音楽にハリがない→緊迫感が足りない。クラシックのチカラって偉大だったんだねと。

似てるけど、これ、違う作品だなぁ。
決して10年前の奴が良いというわけじゃないよ。
まとまりのない駄作だったと思ってるからね。演出は神だったけど。
とりあえずまだ4部作の半分なんで、良いも悪いもねえな。
完結まで、あと何年ですか?そんときまでは評価はお預け。

ま、面白いんじゃない?物足りないけど。
スポンサーサイト

トヨタ、IQをアストンマーチンにOEM配給

・・・・。

アストンもなんか庶民的になっちゃったなあ。
Aston_Martin-Cygnet_Concept_2009_800x600_wallpaper_01.jpg
アストンの購買層がトヨタなんかのを相手にすんのだろか。
なんとなくアストンはもっと高貴なメーカーであってほしいなぁ。

気仙沼ツーリング

20090628232424
毎年恒例、同僚との6月のツーリングですが

晴れて良かった…






などと言ってたのは最初だけ
熱い熱い熱い!
初日33℃、翌日35℃はしんどいものでした。

内容としては、初めての気仙沼、
新鮮で楽しかったのですが、


初夏と言う事もあり、体が暑さに付いて行けません。

頭ボーっとしながらのツーリングは、ヤバいです。

なんとか帰宅した翌日、すなわち今日、
爆睡しまくり、疲労困憊ですー


気がつけば、ブログに載せる写真もろくにない


こんなんで、8月に登山なんぞ行けるのか、
心配になって凹んでます。


ちょいと熱中症対策とか考えてみないとね。

また自転車を買ってしまった。。。

自転車買うなら、安いのを買っていじるよりも、
高くてもある程度のグレードのを買ったほうが、得だよと言うわけで
購入したDAHON MuP8。確かに安くはないが、満足度は高かった。

何よりも、小径20インチの癖に速く走れ、好きな場所に持ち運べるのが楽しいのだ。
巧妙なギア比により、26インチ3速ギアのママチャリよか速い!
小さいタイヤだから遅い、という先入観を見事にぶち壊してくれたDAHON。
これをきっかけに、色々調べてみた。学んでみた。そしたら・・・。
1台組んでみたくなったのだ。

幸いDAHONは、OEMとして安い価格で他メーカーにフレームを卸している。
今回、そのOEMモデルの中古をヤフオクで落札した。
タイヤはパンクしてるみたいだが、最初っからレーシングスリックに履き替え予定だし
プアーなスプロケットも、根本的に交換し、高速ギアを組み込む予定だから関係ない。
早い話が、改造ベース車両。フレームしか使うつもりもないのだ。

イメージ通りじゃなかったり、いらなくなったら、ヤフオクで売るつもり。
OEMでもDAHON製はリセール良いので困らないしね。
ゆっくりと秋までに、1分の1のプラモのつもりで作り上げる予定です。
目標はMuP8より速く!コストは限りなく低く!目標はトータル2万5000円以下!
うまくいくといいんだけど・・・・。

置賜自転車道を走ってみる。

20090622124610
20090622124608
20090622124605
サイクリングロードって奴ですね。

端から端までと考えてましたが、
体力に自信がないのでとりあえず、
高畠のひろすけ記念館をスタートにして、
米沢合戦場跡のゴールまで、
片道約10kmをゆっくりと楽しみました。

しっかり整備された並木道で、風景良く、
勾配もなく、楽々と気持ち良く運動できたかな。

米沢駅前で飯を食って、
あとは戻るだけなんですが、

心地よい疲労が眠気を誘い、
漫喫で一眠りしてからの復路となったとさ。

新しいPCをGETしました。

と言っても、友人のお古ですけどね。
まな板みたいにデカイDELLのノートPC。CPUは先日廃盤が決まったcore2duo。
同時に、いまさらですがOSはVISTAに。
これでオイラの環境も少しは良くなってくれるんじゃない?

しかし、使い勝手が分からず朝から苦戦中です。
無線LANの接続を試みるも、XPと同じ手順とはいかず。
今までは、SSIDとパスを入力すりゃよかったんですが
ユーザー名なんぞ聞いてくるので、それって何?といった状況です。
更に初DELLなんで、その個性というか仕様にまだ慣れられず。
朝からいじっていますが、大して変化も無く、いつの間にか昼です。

今日は他にもしなけりゃなんないことがあるので、
ここまで。そのうちなんとかなるだろぉ~♪

ダルマ屋ウィリーを目にする。(改訂版)

通勤時、初めて見た。
カブが、飛ぶようにウィリーしていた。

そんだけなんだけど.

(追記)
ダルマ屋ウイリーとは?
以下動画参照。

でも俺が見たのは、これよかじゃじゃ馬っぷりがすごかったぞ
90度直立してたからね。転ばず、事故にならずなによりでした。
カブ乗りとして気をつけらんなねね。俺もならないとは言い切れないもんね。

伊独仏大試乗大会~♪(改訂版2)

忘れてしまわぬうちに第2弾です。
プジョー308CCグリフ
20090614194529

308の通常モデルで感じられた無骨さが、CCだと無骨さがとれて俺好みになってイイ!
マフラー付近のデフューザーみたいなのがカッコいいし、
さらにこの試乗車、内装も含めて色がイイ。
写真では分からないけど、ボディ色はオレンジが入ったいいブラウンなんだ。
朝昼晩、雨の日晴れの日で、表情が変わりそうな良い色なんだよねえ。
CCシリーズはモデルを重ねるたびに質感が良くなってるなぁ。感心。
オープンにしての試乗となったわけだけど、前の席では風の巻き込みが少ないね。
たぶんこれ307CCより少ないよね?思いっきりラウンドしてるフロントガラスのせいか?
ちょっとこれじゃ、視界も含めてオープンにしている気分が足りないかなぁ。
後席では結構な風の巻きこみ、そしてパノラマの視界で楽しかったけど。
エンジンはこれまたターボだね。1.6でも十分速い。
足。これはもうプジョー様様。俺は、これが落ち着く。
CCシリーズにありがちな硬さも、進化して明らかに軽減されている。
プジョーらしい。しっとりとしている。これだ。これだよね。いいっ。
プジョーに戻りたい。求めている足はこれだよー。
しかし後になって気づくのだが、サイズがあのシロッコよりでかいとは・・・・。
取り回しがキツソウデス。


シトロエンC5 3.0エクスクルーシブ
20090614194526

その外見に興味津々ベタ惚れなOKaがドライブ、俺は後席でと。
止まった状態でシートに座ることは何度もあったのですが、
動く状態ではまったくの初体験。ハイドロサスってヤツを堪能してまいりました。
雲の上を走るような、大船のような、などと雑誌に書いてあった気がするけど、
確かに。異質。他とは全然違う乗り物。かといって、フワフワしすぎることはない。
うわー、これはハンドル握ってないから評価難しい。後席は最高気持ち良いですが
きっと運転したら、違和感あるんじゃないだろか。俺が今までの運転経験で
得たこと無い動きをしているような気がする。これがハイドロサスってヤツなのか?
ちょっと答え出ませんね。シートも良いし、後席では眠るほど心地よいのですが。
時間があれば、そのうち運転してみようかしら。






総括。
MiTo 大きさ・パワー、俺の理想に近し。シートは次点。
シロッコ デカくてちょっと・・・しかしDSGは素晴らしい。目からウロコ。
308CC やっぱしプジョーは落ち着く。カッコも悪くないがデカい。
C5 フランス車だ、と確信もてるも詳細は謎。ディープな予感。


総額1666万円。ごちそうさまです。
各ディーラーの皆様。ほんとうにありがとうございました。
いつかはそちら側の車に戻りたいと、考えておりますよ。

伊独仏大試乗大会~♪(改訂版1)

今日はOKa、K村君と欧州車試乗大会!
MiToに乗りたいね。という小話から膨れあがって
このたび旬な?4台に。
詳しいことは雑誌やWEBで見てもらうことにして、俺の印象を少々。

まずは赤いアルファロメオ・MiTo
20090614193607

内装がチャチだからと食わず嫌いで運転せずにいたアルファロメオ。
今回、初ドライブ。アルファはエンジンがいいんでしょ?音がいいらしい?
などといった先入観をもちつつ御対面。
かわいいとも、かっこいいとも取れるこのデザイン。個性的。ラテンぽい。
いいね。問題は内装だ。あららららららら。質感もまぁまぁいいじゃないの。
フィアット500ん時も思ったけど、やればできるじゃないの。
シートだってなかなかしっかりしている。2ドアゆえに乗り降り大変だが
すべての席においてクリアランスとれているし、長時間でもOKだねたぶん。
1.4ℓターボのエンジンは・・・静かだ。
官能的な音はどこに?置いてきたのかどこかに?ん?期待しすぎたか?

では発進。
出だしも1.4ℓのイメージを凌駕しトルク感もある。
直線のみだがターボを効かせてアクセル踏み込めば、
NA2ℓ位のパフォをしてくれそう。
dモードにしてブーストをかければ瞬間的にそれ以上のパフォも楽しめそうだ。
速い。ターボの力は大きい。1.4、侮れない。
サイズ・重量・ハンドリング・トルク感。これ、いいぞ。
306の代わりのものとして、求めているものに近いかもしれん。
んー。アルファ・見直した。

20090614193605



VWシロッコ 2.0TSI DSG6速
20090614193602

すごいカッコいい。幅広っ。タイヤでかっ。後部のデザイン強烈!
ウエストラインのくびれ具合と、バンパー付近のケツの大きさのすごいことすごいこと。
こんな馬鹿でかい3ドアハッチ、見たこと無い!などと勘違いするほど(まあ実際デカいけど)
迫力のあるデザイン、18インチのホイールに圧倒されちゃうのでした。
実用性というよりは、スペシャリティカー。お洒落に、2人の為に作られたクーペの様な物。
とはいえ、後席もそれなりに乗れるんですよ。シートが薄いですが。
内装は良いです。質感はかなりいい。プラパーツのクリアランスや質感からして、金かかってます。
内装はパサートクラス以上の質感を出していますね。贅沢~。
シートの硬いのは、ドイツ車!って感じですね。正直好みではないです。
サスペンションに至っても好みじゃないなぁ・・・・硬いし・・・・。
スポーツモードにしては、硬すぎてバタつき感があり、使い様がないかも・・・・。
で、走りなんですが、またしてもこやつ、ターボです。TSIでございます。
しかしまー、最近の欧州ターボの流行りってヤツですかね、
味付けがドカーンとくる感じではなくて、
大排気量NAみたいな味付けでオトナっていうか、ジェントルですな。
さらにアクセル踏み込めば、ちゃんとターボらしい仕事も出来なくはないけどね。
2ℓターボエンジンなりの仕事をしてくれます。
ところで・・・・・
一番楽しみにしていた、DSGですが・・・・。
これ、スンゴイ。目からウロコ。シフトアップ・シフトダウンが超滑らか。
MTの機構を使ったセミATがここまで進化したかと思うとオドロキ。
外車に見られるAT車のダルさがこれで一気に軽減!
ポルシェ956のPDKが30年の時を得て今、庶民にも使える時代に!
技術は進化し続けているねぇぇぇぇ。DSG「だけが」欲しいわ・・・・。
と、感動しちゃうのでした。

(2)へ続く。
20090614193559

再結成。MR.BIG仙台公演を見て来た。

と、いうわけで、昼からzepp仙台に向かいまして、
17時よりの公演。

フロアぎっしりの1300人。
久々の生音は良かったよ~。
伝説の「マキタドリル」を使ったギタープレイから
始まり、パワーあり、テクニックあり、エンタメありと、
見た甲斐がある内容。
ポールとビリーのプレイ見たさで行ったのですが
期待以上に楽しめました!


さて。次は何見に行こう?

MR.BIG.仙台講演 に行ってきます。

20090607135821
山寺駅までカブで行こうかと思いましたが
ヘルメットの置き場に困りマジェに。
仙山線乗るのは、えらい久々です。
混んでないといいなあ。

ワンオフ!F355 スペシャルモデル!

バーン。どだ。
fe552cv-thumb.jpg
なんだこりゃww
海外のラリーチームの車らしいっす。
こんなのにカーンとフェラーリノイズでぶち抜かれたら、発狂しそうです。
いつのまにかこのブログはyoutube貼れなくなってしまったので
リンクより動画をお楽しみください


F355も2CVも大好きだけど、この組み合わせは考えなかったなぁ。

なんか2CV、欲しくなりました。遅くていいんです。だらーっと乗りたいかも。
雪国なんでメインとしての所有はキツイですけど。

2009山寺タイムアタック 1 

muP8では初山寺。
20090601222435
ららパーク付近の交差点から山寺駅まで
36分25秒。

ギアが俺の脚力、坂に合っていて疲れないぞ。こいつあいい。ってのが印象か。

自己最速か、と思っていたが
調べたら昨年に34分40秒ってのがあった。
残念。
でも、muP8ならこのタイムを更新するのは時間の問題だな。

登りはキツいんだけど、
下りはご褒美だよね。
超気持ちいい。

撃速。
速すぎてタイムなんぞ書けません…
暗がりなんで無茶してませんから、
これもタイム詰められそ。


プロフィール

caplis

Author:caplis


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。